JVC

ビデオカメラ連携の使い方

1. アクセスポイントの準備

teamnote with Everio R をご利用いただくには、アクセスポイントを介して、ビデオカメラをインターネットに接続する必要があります。
※ アクセスポイントとは、ビデオカメラをインターネットに接続するためのデータ通信機器(iPhone や Android スマートフォン、モバイルルータなど)のことです。

下記の手順でビデオカメラにアクセスポイントを登録してください。
事前に、アクセスポイントを登録し、動作確認しておくことをおすすめします。

1.1 ビデオカメラにアクセスポイントを登録する
1.2 使用するアクセスポイントを変更する(複数のアクセスポイントを登録している場合)

1.1 ビデオカメラにアクセスポイントを登録する

1.1.1 QRコードを利用してアクセスポイントを登録する(通常はこちら)
1.1.2 簡単登録(WPS)、または、WPS PIN方式でアクセスポイントを登録する

1.1.1 QRコードを利用してアクセスポイントを登録する

■ アクセスポイントを登録するためのQRコードを生成する

登録するアクセスポイントの情報を、QRコード生成フォームに入力します。

ビデオカメラ本体裏面の型名をご確認ください。

下記の中からビデオカメラの型名を選択してください。

また、アクセスポイントとしてお使いになる機器を選択してください。

上記の型名に対応した QR コード生成フォームが表示されます。

■ ビデオカメラでQRコードを読み取る

  • ┃QRコードを読み取る画面にする

    1. "MENU"をタッチする。 2. "Wi-Fi"をタッチする。 3. "Wi-Fi設定"をタッチする。 4. "QRコードから設定"をタッチする。 5. "実行する"をタッチする。
    ※GZ-RX680 をお使いのお客様は、この手順はスキップされます。次の手順にお進みください。
  • ┃QRコードを読み取る

    1. 画面上の枠内に収まるようにQRコードを撮影して、QRコードを読み取る。※アクセスポイントは最大8機器まで登録できます。 2. "はい"をタッチする。 3. "OK"をタッチする。
    ※GZ-RX680 をお使いのお客様は、この画面に「次へ」ボタンは表示されません。

1.1.2 簡単登録(WPS)、または、WPS PIN方式でアクセスポイントを登録する

製品のWebユーザーガイドをご覧ください。

1.2 使用するアクセスポイントを変更する(複数のアクセスポイントを登録している場合)

┃アクセスポイントの一覧を表示する

1. "MENU"をタッチする。 2. "Wi-Fi"をタッチする。 3. "Wi-Fi設定"をタッチする。 4. "アクセスポイント"をタッチする。 5. 現在の使用するアクセスポイントを確認する。現在、使用する設定となっているアクセスポイントの左側に選択マークが表示されています。
変更する必要がない場合は、"決定"をタッチする。

┃使用するアクセスポイントを選択する

1. 使用するアクセスポイントの"SSID(識別名称)"をタッチする。 2. "使用する"をタッチする。 3. "決定"をタッチする。