JVC

ビデオカメラ連携の使い方

3. 再生する(タグ再生)

試合中に得点が入ると、ビデオカメラが自動的に再生ポイント(タグ)を設定します。特別な編集をすることなく、得点シーンをスムーズに再生できます。

3.1 タグ再生を行う
3.2 タグ再生中の画面表示

3.1 タグ再生を行う

┃タグ再生を行う

1. “PLAY”をタッチする。 2. “TAG”をタッチする。 3. 再生したいサムネイル画像をタッチする。 4. タグ再生を開始します。

・スキップ操作で、前後の再生ポイント(タグ)にスキップできます。

・再生中/一時停止中に“TAG”をタッチすると、再生ポイント(タグ)を追加することができます。

・再生位置が再生ポイント(タグ)なると、TAGアイコンが表示されます。

3.2 タグ再生中の画面表示

┃操作ボタン

①:

再生中の動画のワンシーンを静止画にして保存します。再生を一時停止にすると表示します。

②:

シーンのひとつ前のタグ位置に戻ります。前のタグ位置が無い場合はシーン先頭に戻ります。シーン先頭で行うと、前のシーンのタグ位置に戻ります。

③:

(再生中)早戻し(タッチするたびに速度が上がります。)

③:

(一時停止中)コマ戻し/押し続けると逆スロー再生

④:

再生開始

④:

一時停止

⑤:

(再生中)早送り(タッチするたびに速度が上がります。)

⑤:

(一時停止中)コマ送り/押し続けるとスロー再生

⑥:

シーンのひとつ後ろのタグ位置に進みます。後ろのタグ位置が無い場合は次のシーンに進みます。

⑦:

スロー再生します。

⑧:

タッチするたびにフル表示()とシンプル表示()を切り替えることができます。

⑨:

撮影モードに切り換えます。

⑩:

停止(一覧表示に戻ります。)

⑪:

再生中の位置に再生ポイント(タグ)を設定します。

┃その他の表示

① 経過時間:再生中の動画の再生時間を表示します。

② TAGアイコン:現在のシーンに再生ポイント(タグ)があることを示します。