動画もスコアも
まとめて記録

teamnote with Everio R

Everio R本体

動画とスコアを
テレビ中継のように記録

ビデオカメラを teamnote サービスに連携させることで、
テレビ中継さながらのスコア表示された映像を撮影できます。

スコアも一緒に撮影

スコアも一緒に撮影 スコアや選手名、プレー結果などがリアルタイムに表示。見ごたえのある動画を撮影できます。

得点シーンを素早く再生

得点シーンを素早く再生 得点シーンなど振り返りたいシーンを、編集なしで簡単に再生できます。映像を使った効果的な指導が可能です。
teamnote with Everio R
-ビデオカメラ連携の使い方-

対応機種

teamnote with Everio R の主な機能

teamnote スコアリング撮影機能

teamnote スコアリング撮影機能

リアルタイムに更新されるスコアや選手名、プレー結果などを、映像と一緒に撮影することができます。
teamnote サービスと連携することで、teamnote のスコア入力アプリから配信される試合データをビデオカメラが受信。競技ごとに最適化されたデザインでスコア表示します。誰でも簡単に、テレビ中継さながらのエキサイティングな映像を撮影できます。

対応競技

・野球、ソフトボール
・サッカー(8人制にも対応)、フットサル
・バスケットボール

タグ再生機能

タグ再生機能

見たいシーンを"編集なし"で簡単に再生することができます。
teamnote スコアリング撮影では、teamnote のスコア入力アプリから受信した試合データに応じて、自動で再生ポイント(タグ)を記録します。長時間の大変な編集作業をすることなく、スコア表示された映像をスキップしながら、得点シーンなどの見たいシーンをすぐに再生することが可能です。試合終了後の選手へのフィードバックなど、映像を使った効果的な指導にもご利用いただけます。

teamnote with Everio R をご利用いただくには

ステップ 1.

ビデオカメラのファームウェアを、ご購入時のものから teamnote 対応のファームウェアに変更する必要があります。
ファームウェアの変更方法は、下記の「teamnote 対応用ファームウェアダウンロード」をご確認ください。
→「ファームウェア変更後の仕様」について

teamnote 対応用ファームウェアダウンロード

ステップ 2.

teamnote サービスにビデオカメラを連携させる必要があります。
teamnote サービスの利用方法と、ビデオカメラの連携方法は、下記の「teamnote with Everio R -ビデオカメラ連携の使い方-」をご確認ください。

teamnote with Everio R
-ビデオカメラ連携の使い方-

<ファームウェア変更後の仕様>

・teamnote スコアリング撮影機能が追加されます。
・「マーク再生機能」がなくなり、「タグ再生機能」が追加されます。
・teamnote 対応ファームウェアのバージョンアップは、インターネット経由で簡単に行えるようになります。
・スマホ・タブレット共通アプリ「Everio sync. 4」、「Everio sync. 3」との連携機能がなくなります。
※ タブレット専用アプリ「JVC CAM Coach 2」は、引き続きご利用いただけます。
・メニューの「出力設定」にある項目は、「セットアップ」の中に移動しています。
・「デモモード」の機能がなくなります。

よくある質問を見る

download ダウンロードは
こちら