JVC

ビデオカメラ連携の使い方

はじめに

はじめに

teamnote with Everio R は、JVC 製 Wi-Fi 機能搭載ビデオカメラ(Everio R)と連携した teamnote の拡張サービスです。
ビデオカメラの対応機種は、ビデオカメラ連携ページでご確認ください。機種により、ビデオカメラのファームウェア変更が必要です。

・GZ-RX685J
ファームウェアの変更は必要ありません。必要な設定をしていただき、teamnote with Everio R をご利用ください。
・GZ-RX690、GZ-RX680、GZ-RX670
teamnote with Everio R をご利用いただくには、ビデオカメラを teamnote 対応のファームウェアに変更する必要があります。
ファームウェアの変更方法は、「teamnote 対応用ファームウェアダウンロード」をご確認ください。

その他、ビデオカメラを連携させるにはチームコミュニケーションアプリ、スコア入力される方はスコア入力アプリの準備が必要です。詳細は、「アプリの使い方」をご確認ください。
※ 本取扱説明書に記載のないボタンやアイコンなどについては、ビデオカメラの「Web ユーザーガイド」をご確認ください。

ご利用上の注意

teamnote with Everio R をご利用いただくには、アクセスポイントを介して、ビデオカメラをインターネットに接続する必要があります。電波環境や使用状況などによっては、正常に動作しないことがあります。
ご利用時は、ビデオカメラがデータ通信を行うため、別途データ通信使用料金がかかります。

※ アクセスポイントとは、ビデオカメラをインターネットに接続するためのデータ通信機器のことです。テザリング機能搭載の iPhone や Android スマートフォン、モバイルルーターなどをご利用ください。テザリング機能を利用するには、通信会社とのサービス契約が必要な場合があります。

免責事項について

お使いのビデオカメラが故障してしまい、修理を依頼された場合、お使いのビデオカメラの状況や、修理の内容によりビデオカメラのファームウェアを、製品出荷時に戻させていただくことがありますのでご了承ください。teamnote with Everio R を継続してご利用いただく場合は、お客様の操作によりビデオカメラのファームウェアを変更してください。その他、ビデオカメラの免責事項については、ビデオカメラに付属の基本取扱説明書をご確認ください。

記載内容について

ご利用のスマートフォンや、アプリケーションのバージョンによって、お客様の環境と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。お客様に分かりやすい説明を心がけて、随時アップデートしていきます。